歯石は、口腔内に残った食べもののかすや細菌の死骸、唾液や血液中にあるカルシウムの塊が歯に固くこびりついたものです。

一度ついてしまった歯石の除去は、歯ブラシではできません。
歯石の除去は歯科医院で、「スケーラー」と呼ばれる器具を用いて行なわれます。

すぐ見える部分に付着している歯石は「縁上歯石」といい、歯肉の下に隠されていてすぐに見ることのできない歯石は「縁下歯石」といいます。

歯石の除去に使うスケーラーには、いろいろな種類があります歯垢に比べ、歯石は硬く、簡単には取れないものです。

歯ぐきと歯の間についてしまった歯石を普通のブラッシングで落とすことは、まず無理と言えます。

外から見える縁上歯石は、超音波スケーラーで除去することが可能ですが、歯肉の下に隠れている縁下歯石は、キュレットタイプと呼ばれるスケーラーでないと確実に除去するのは難しいようです。歯石は、一度除去しても、時間が経てばまた付着してしまいます。
歯石がつく期間というのは人によって違いますので、日頃から自分の口の中の状態をしっかりチェックしておくことが大事でしょう。

口腔内の状態が悪くなってくると、歯肉の奥に歯石がつきはじめ、簡単には取れなくなってしまいます。歯周病がある程度進行しているような場合には、手術で歯石取りをすることもあるのです。
また、歯石を一度に取ろうと焦ると口の中を傷つけやすいので、歯石取りは気長に少しずつゆっくりと行なうことが大切です。

歯列矯正の料金、治療費は、治療先の歯医者、医院、病院、国公立、私立などの治療機関により違いますし、どのような歯列矯正やブラケット(インプラントなど)を使用するか、また、外科的な手術が必要な矯正の場合もあります上顎前突(じょうがくぜんとつ)とは、上の歯が前に出ている噛み合わせの、歯のこと。別名を「出っ歯」といいます。
出っ歯の原因は、遺伝・食べ方・ムシ歯・普段の癖・口呼吸などです。
出っ歯は、チャームポイントになることもありますが、ムシ歯・歯周病・あごの痛み・発音が悪くなる・肩こり・頭痛、などを助長したりもします。

歯を白くする歯磨き粉 人気

カテゴリー: 未分類